MENU

肝臓に良い生活習慣のポイント

肝臓に良い生活習慣のポイント

肝臓の状態は生活習慣次第で変わると言っても過言ではありません。

 

極端な話、不摂生で偏った食事などの生活習慣になると、肝臓にも大きな負担をかけて、肝臓を弱めてしまいます。

 

肝臓の調子を高めるためには、生活習慣を改善しましょう。
なにも、特別なことをしなくても、生活改善のみでだいぶ違いがあらわれます。

 

まずひとつが、食生活の改善です。

 

野菜を中心にバランスのとれた食事を心掛けてください。

 

野菜の中でも、とくにおすすめしたいのが、抗酸化成分が豊富な緑黄色野菜です。

 

にんじんやほうれん草など色の濃い野菜が当てはまります。

 

野菜は抗酸化成分が活性酸素を除去することの他に、デトックスにもよく、肝臓の働きを助けてくれます。

 

 

有効成分を効率よく摂るという意味で、サプリメントもおすすめです。

食生活の補助になりますので、肝臓に良いものを取り入れてみてください。

 

たとえば、タウリンやオルニチンなどが効果的です。

 

牡蠣エキスやしじみエキスなどを使用したサプリを毎日続けることで、肝臓の働きを助けることができ、弱った肝臓も回復していきます。

水分補給も大切です。

 

水は生命活動に欠かせませんが、それだけでなく、肝機能の解毒を助けてくれます。

 

お茶やコーヒーではNGです。普通のお水を常温で、こまめに補給するようにしましょう。するとデトックス効果が起こり、肝臓だけでなく体の中がすっきりします。

健康のためにはこのような食生活だけでなく、やはり運動も必要です。

 

激しい運動はいりません。
適度な運動をできるだけ毎日続けるようにしましょう。

 

ウォーキングやジョギング、ストレッチ、ヨガ、ピラティス、水泳などの有酸素運動がおすすめです。

1日の最後のお風呂も、肝臓を良くする工夫ができます。

 

まず、シャワーのみで済ませるのはおすすめできません。ゆったりと、適温でお風呂に入るようにしましょう。

 

できたら、36℃くらいのぬるま湯で半身浴がおすすめです。じっくり浸かることで、体内がポカポカに温まり、肝臓も温まることによって血行が促され、肝臓の調子を良くすることができます。

あまり知られていませんが、肝臓に効くマッサージ法もあります。

 

マッサージはさほど難しいものではありません。肝臓部分を軽くマッサージするだけです。
お腹の右半分が肝臓がある部分なので、そこを重点的にほぐすようにマッサージすると血行促進効果が起こります。