MENU

肝臓が疲れると体はどうなる?

肝臓が疲れると体はどうなる?

肝臓は常に働いています。

 

食べ物から摂取した栄養素の代謝、アルコールなどの有害物質の解毒、胆汁の生成など。細かく分類すると、肝臓には数百もの働きがあると言われています。

 

生命に欠かせない働きをたくさん担っているのが肝臓です。

 

そんな肝臓がもし疲れてしまったら、体にどんな影響が出ると思いますか?

 

肝臓の主な働きであるアルコールの解毒がスムーズに行われなくなるため、「お酒に弱くなる、二日酔いがひどくなる」などの変化が出てきます。

 

このように肝臓が疲れると、肝臓の働きに大きな影響を及ぼすため、さまざまな症状や異変が体全体にあらわれます。

 

たとえば、慢性的な疲労感です。

 

寝ても寝ても寝たりない、夜にぐっすりと寝たはずなのに日中に強い眠気を感じるなど。これによって、家事や仕事など日常生活に影響を及ぼすことがあります。

 

他にも、食欲不振やお腹が張ることもあります。原因が分からないこれらの症状を感じたら、肝臓が疲れているのかもしれません。

 

肝臓が疲れる原因は生活習慣にあるため、日常生活の送り方を改善していきましょう。

 

食生活では栄養バランスを考えて、食べ過ぎに気を付けてください。
お酒も飲み過ぎはNGです。適量の飲酒を心掛けて、肝臓が疲れているときは禁酒するようにしましょう。

 

ストレス対策や適度な運動、十分な睡眠もとるようにしてください。

肝臓に良いサプリメントランキング

 

肝臓

レバリズム-Lの特徴

レバリズム-Lは、肝臓の健康に良い素材がギッシリと詰まったサプリメントです。 原材料の厳選から開発までに長期間かけて作られたこだわりのサプリで、その中には、海のミルクと呼ばれ肝臓に良い食材の代表格である牡蠣をはじめ、しじみやスクワレンを使用しています。 他にも、肝臓の解毒作用を助けるシスチンの他、ビタミンB2やビタミンEなどを配合。初回価格は980円です。

価格 980円
評価 評価5
備考 初回価格
レバリズム-Lの総評

(50代/男性)
しじみや牡蠣の魚介類のにおいがほとんどありません。あまり魚介類が得意ではないのですが、これはクセがないので毎日続けられています。 最近は体の調子が良くなってきましたし、付き合いで夜遅くまで飲んでしまった翌朝もスッキリしています。

 

肝臓

肝パワーEプラスの特徴

肝パワーE+(プラス)は、発売より20年以上も経ちますが今もなお選ばれ続けている大ヒット商品です。 肝臓に良いとされる牡蠣の栄養素や、スタミナを増強させるにんにく、疲労回復に良い南高梅などを使用しています。それぞれ国産のものにこだわり、安全性からみても優秀。 これひとつで、タウリンや亜鉛、グリコーゲンなど肝臓に良い成分から、健康支えるアリシンやクエン酸などを補うことができます。お試し価格は980円とリーズナブル。

価格 980円
評価 評価4.5
備考 お試し価格
肝パワーEプラスの総評

(50代/男性)
いろいろ試しましたが、これが一番でした。 毎日飲んでいて、明らかに体の調子が違います。 最初はお酒を飲んでも飲まれにくくなり、二日酔いがなくなりました。 最近は疲れにくくなったように感じます。健康診断の結果も良かったので、やめる理由がありません。

 

肝臓

きなりの特徴

きなりは厚生労働省が摂取を推奨するDHA・EPAを高配合したサプリメントです。 1日分の摂取目安の約半分をカバーできる配合量が最大のポイント。さらに、DHAやEPAを酸化から守るアスタキサンチンを含むクリルオイルを使用しているため、効果的に体内にDHA・EPAを取り入れることができます。 他にも、血栓を溶かす納豆成分のナットウキナーゼを配合しています。青魚や納豆に含まれる成分が詰まっていますが、独特の風味は気になりません。 これらの成分が、今増えている脂肪肝対策をサポートしてくれます。なお、血液サラサラに効果的であるため、生活習慣病対策になります。 初回は1,980円でお試しいただけます。

価格 1,980円
評価 評価2.5
備考 初回定期
きなりの総評

(50代/女性)
生活習慣病対策のために毎日服用しています。最近は夫も一緒に飲んでいます。 すぐに変化が出るわけではないのですが、以前に比べると確実に体の調子が良い傾向にあると思います。 体の中からスッキリしている気がしますし、これなら生活習慣病対策になりそうと期待できます。